【婚活コラム】 婚活を考えはじめたあなたへ伝えたい大切な3つのこと。

今独身のあなたは、「いつかは結婚・・・」そう思っていると思います。
結婚は考えるだけではできない。
しかも、幸せな結婚をするためにどうしたらいいのだろうか・・・?

自分にとっての幸せな結婚について真剣に考えてみたいと思っているあなたへ 婚活サポーター石岡がポイントをお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

婚活は、積極的に異性と出会っていくことだけではありません。
そして、結婚は単なる制度ではないので, 婚活をする上で、まずは自分について深く考えることが必要です。
自分はどう生きていくのか、どんな人生を創造していくのか、ということからスタート。

そこで、”誰と”ではなく”どんな人”なら一緒に楽しいときも辛いときも、寄り添っていけるかを考えてみることが大切です。

 

 

 

 

 

「何人出会っても、いいな。と思う相手がいないんです。」そんな言葉を聞くことがあります。
ただそれは、いい人がいないのではなく、いいなと思う出会いのセンサーが磨かれていないからなのかもしれません。

異性と出会ったときに”この人いい感じ”と感じることができるのは、 相手の中の良さを見つける力があるからです。
そのためにも、まずは出会いというものを体験し、 何を感じるか、どういう視点で相手と対話をするかを経験することです。

婚活を長く続けることで、そのセンサーが少し弱くなってしまった方をたくさん見てきました。
この状態に陥ると、結果、偏ったこだわり、ないものねだりをしてしまい、 運命の人を見つけることができずに今でも独身のまま、、ということに繋がってしまいます。

運命の人を見つけるための第一歩。
まずは、出会いというものに触れ、感じてみることをおすすめします。

結婚した多くの人は、「 データや条件ではなく、それ以外の人間的魅力に惹かれあい、結ばれる」のだと思います。

 

 

 

 

一人の時間にあなたは何をしていますか?
趣味や好きな事を一生懸命する人は魅力的です。
ぜひ婚活以外にも自分の世界を広げるために、何か他の習い事や趣味を持つことを意識してみましょう。

好きなものに触れ、感じる。新しいことを初めて違う自分と出会う。
そうすることで内面的な魅力が増してゆきます。
例えば、本を毎日30分読んでみる。やりたかった習い事にチャレンジしてみる。

自分の世界を広げる活動が大切な理由。それは、
婚活のためにするというよりは、あなたの視野を広げ魅力を深めるためです。

婚活だけに集中してしまうと、気持ちが焦りや苛立ちを感じさせることがあります。
他の趣味を持つことで、心にゆとりができ、より人生を充実させることができます。
結婚したら自分の時間が持てなくなりますからね。

さて、以上3つのことに触れました。これは準備運動だと思ってください。
今からはじまる婚活というスポーツの前にしっかりと準備運動をすること、考えることをお勧めします。
柔軟な気持ちと幸せを感じるためのカラダづくりが大切です。

最後に、婚活をスタートするにあたって

出会った人としか恋愛や結婚はできないものです。もしかしたらあなたは「結婚」をめんどくさいもの、苦痛なものと考えているかもしれません。
婚活は「楽しいもの」新しい自分と出会えるもの。 初めてのゲームに参加するときのようにワクワク感があるとものと考えてみてはいかがでしょうか?

いつか好きな人に出会いたいと願っていても、何も行動をおこさなければ、出会いの機会を逃してしまうことも。
婚活で出会いを広げることが、運命の人に出会える可能性を高めるのだと考えてください。
無理に結婚しなくてはと思い込む必要はありません。ただ新しい出会いがあなたの人間性を広げ、 自分をより魅力的にしてくれると考えてみると、出会いそのものが今より楽しく感じられるのではないでしょうか?

婚活に適齢期はありません。結婚したいと思った時、それがあなたの適齢期。
これまで行ってきた幅広い年代の数多くのカップルの成婚応援を通して、私は自信を持って言えます。
運命の人は待つものではなく、つくるものだと。

 

では、また次回に。
次回は相手選びについてお伝えします。

 


 

結婚相談コンサルティング DHサポート 代表 石岡真理子

ACS個性分析などによる結果を基に冷静かつ現実を直視した辛口アドバイスを得意とする。