「こいのわカフェ疑似体験会in福山」開催しました!!

「こいのわカフェ疑似体験会in福山」開催報告

日時:令和2年10月17日(土)10時30分~12時30分

場所:県民文化センターふくやま文化交流室2

 

10月3日の広島に続いて,こいのわカフェ疑似体験会in福山を開催しました。

東部での研修会は,3年ぶり。

おせっかい役はベテランボランティアさんが,いつものピンクのポロシャツを着て登場~

イベントの流れや重要なポイントについて,解説しながら全員で共有していきます。

いつも,参加者の皆さんにプロフィールカードを「しっかり埋めてね~」と声掛けしていますが,

「ひとことPRは何を書いていいか悩む~(ノ´□`)」

実際に自分で書くと,なかなか大変です。

 

ベテランボランティアさんからは

プロフィールカードを書くときのポイントについてアドバイス

字の上手下手より,丁寧に書いてあれば好印象

今一番興味を持っていることを書く。

最近面白かったドラマ,番組や映画など。ドラマのこの人が良かったとか,話題にしやすい。

「会社員」だけではなく,仕事の内容まで書く。車に関する仕事なら,製造,販売など具体的に。

仕事のことを熱く語れる人は魅力的にみえます!!

「ありません」はダメ,興味があることやこれから始めたいことでもOK

 

このあとは,プロフィールカードを交換しての1対1トーク,フリートーク,マッチング投票まで

体験しました。

今日の疑似体験会でのマッチングは1組

その1組へ本番さながらのお引合せも再現

 

ここで

マッチングしたら

①名前の交換

イベント中は,番号・ニックネーム,ここからはお名前をフルネームで交換

②次にあう約束を決める

お互いの休みの確認をして,お互いの印象があるうちに

(日にちが空くと待ち合わせをしても顔がわからないなんてことも)

1回目にあったら,2回目の約束もしよう。

③男性にお願い

最初の連絡は男性から。女性からはちょっとしにくいっていう声もあり。

最初あう時間は短めで,1時間でお茶まで。

まずはお友達からスタート。

④カップルフォローについて

1週間後にメッセージを送るので,どんな状況なのかを教えてくださいね。

面倒くさいと思うかもしれないけれど,私(ボランティアさん)も心配していますよ。

 

マッチングしなくても

◎今日参加した勇気を自分で褒めよう

◎今日できなかったことが何か振り返ってみよう

 

体験会の後は,オンラインこいのわカフェの体験談を聞いたり,実際のカップルフォローについて,

みんなで気づきを出し合いました。

 

リアルなイベントができない今だからこそ,おせっかいの力を蓄えて再開へ向けて大切な充電期間です。

婚活中の皆さん,ぜひ参考にしてみてくださいね!